理事長挨拶

当NPO法人は、多くの方々のご支援と参加により、2013年(平成25年)に設立されました。

NPO名に入っている「キャリア権」の理念と概念は、1996年(平成8年)の国際労働法社会保障学会のアジア太平洋地域会議(豪州ホバートにて開催)で初めて発表され、2001年(平成13年)の職業能力開発促進法や雇用対策法(現在の労働施策総合推進法)の改正にも影響したといわれています。

こうした流れを踏まえ、世の中にキャリア権の理念をさらに広め、その具体化策を検討していく目的で、当NPO法人の設立へと至りました。

人々のキャリアは、なかなか事前の予想や計画どおりには進みません。そうしたなか、私たちの目指すキャリア権は、多様な人びとのキャリア尊重がますます重要となる時代の流れにあって、その法的な基礎を確立するとともに、人びとのキャリア形成の努力を支援し、促進する基軸ともなるべき基本理念であります。

その理念は、キャリアの法律用語ともいえる「職業生活」にふれる法令がすでに114を数えるほどとなったように、一定の広がりと具体化策を伴うようになりました。キャリア・デザインやキャリア・プランニングは、法令用語で「職業生活設計」となって、重視される存在になっています。

現在では、企業の側も「キャリア自律」に言及するようになり、国も社会人などを念頭においたキャリア「教育の推進」を掲げています。以下が、その条文です。

「国は、 国民が職業生活設計の重要性について理解を深めるとともに、 労働者が 主体的に職業生活設計を行い、自らの選択に応じ充実した職業生活を営むことができるよう、職業生活設計についての教育の推進その他必要な施策を講ずるものとする」(労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律第8条)

私たちは、こうした流れをさらに推進し、少しでも多くの人びとが納得のいくキャリア展開をしていけるよう、その理念と具体化策の実現に向けて、これからも微力を尽くしていきたいと願っております。

今後とも皆様からのご指導とご鞭撻をいただけますようお願い申し上げます。

2023年 4月1日
認定NPO法人 キャリア権推進ネットワーク
理事長 諏訪 康雄


団体概要

団体名認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク
代表者氏名諏訪 康雄
設立認証年月日2013年03月21日
所在地東京都中央区日本橋三丁目2番14号 新槇町ビル別館第一
定款に記載された目的この法人は、グローバル化・知識化する社会経済環境のもとにおいて、働く人及び働こうと考えている人一人ひとりが、その意欲と能力に応じて自己の望む仕事を選択し、職業生活を通じて幸福を追求する権利である「キャリア権」の理念を提唱し、社会にキャリア権の概念が広く認知され、普及するための事業を行い、キャリア権の基本法制化並びにその理念にのっとった諸法令の制定・適用及び政策の策定・運用の実現に向け活動することにより、働いているあるいは働こうと考えているすべての人達にとって納得のいく職業生活の展開、企業の活力と競争力の向上、社会の持続的発展に寄与することを目的とする。

2022年度 役員一覧

役 名氏 名所 属
理事長諏訪 康雄法政大学名誉教授
理事髙木 剛日本労働組合総連合会 顧問
理事新原 桃子 (菊池 桃子)女優 戸板女子短期大学客員教授
理事山田 亮 (株)オアシスMSC 代表取締役
理事矢野 弘典 公益財団法人産業雇用安定センター会長
監事鎌田 耕一 東洋大学名誉教授
監事宮川 晃 元 厚生労働審議官
任期は2024年度の通常総会まで

情報公開